IoT (Raspberry Pi, Arduino)

Raspberry PiやESP8266を使ったArduinoでIoTな開発をしている。これまでに作ってきたものは、倒立振子ロボット、AirPlayサーバー、温度・照度・土壌測定器などだ。使用したセンサーの使い方やモジュールの設定方法など、できるだけわかりやすく解説している。

ラズパイをAirPlayサーバーにしてオーディオ環境を快適にしてみた (Raspberry Pi)

iPhoneやiPad、Macから無線で音楽を流すことができるAirPlayサーバーを、ラズパイで構築してみた。すごく快適で便利になったので設定方法を記録として残しておく。

10日で作る!倒立振子ロボット

夏休みの宿題のノリで倒立振子を作ってみた。Raspberry Piを使ってジャイロと加速度センサーからデーターを読み取り、相補フィルターとPID制御で姿勢をコントロールしていく。

ラズパイのSPI通信で8チャネルADコンバータMCP3008を使ってみた (Raspberry Pi, Python)

ADコンバータのMCP3008を、ラズパイからSPI通信でデータを読み取ることに成功した。難解だったspi.xfer2関数(Python)や論理演算の計算結果を、ようやく理解できたので詳しく説明していく。

はじめてのステッピングモーター (Raspberry Pi, TB6674PG, SM-42BYG011)

ラズパイでバイポーラ駆動のステッピングモーターSM-42BYG011を制御してみた。モータードライバはTB6674PGを使った。制御信号の流れが少しややこしいが、ゆっくり手順を追って説明してく。

WROOM-02で土壌センサーを作ってみた (Arduino, ESP-WROOM-02, ESP8266)

ESP8266と静電容量式の土壌センサーを使って、プランターの土に含まれる水分を測ってみた。ADコンバータはESP8266に搭載のものを使った。プログラミングは簡単だったが、土壌センサーを使う上でいくつか注意する点がある。