静電容量式タッチセンサTTP223をArduinoで使う

Arduinoで静電容量式タッチセンサーの使い方【TTP223】

この記事では、Arduinoで静電容量式タッチセンサー(TTP223)の使い方を解説していく。

タッチセンサーはKKHMFの10個セットのものを購入した。また、この記事ではArduino互換機のLeonardo Pro Microを使っていく。

KKHMF Leonardo Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz ブートローダ マイクロ USB Pro Mini 開発ボード Arduinoに対応
KKHMF Leonardo Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz ブートローダ マイクロ USB Pro Mini 開発ボード Arduinoに対応

16MHzの水晶付き 電源ジャンパは、外部5Vを接続します。 彼のUSBポートは、他のデバイスを接続するためのUSBケーブル(ホスト)を接続することも、単一の行ピンストリップで利用可能です。 モジュールサイズ:3.4cm x 1.8cm/1.33"X0.7" ArduinoのIDE v1.0.5デベロッパーの下でサポートされています。

Amazon
KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」
KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」

ジャンパピンによりモーメンタリ・オルタネイトの動作に設定できる。

Amazon
HiLetgo® 20個セット 40Pin 2.54mm 単一列端子ピン ヘッダー ストリップ PBC 1*40 P ピッチ Ardunioに対応 DIYセット
HiLetgo® 20個セット 40Pin 2.54mm 単一列端子ピン ヘッダー ストリップ PBC 1*40 P ピッチ Ardunioに対応 DIYセット

20pcs 1x40P単一列 ピンヘッダーストリップ 40ピン2.54mmピッチ ピンヘッダ

Amazon

写真のように基板がつながって送られてくるので、パキッと折って1つ1つバラバラにする。ブレッドボードで使う場合は、ピン端子の半田付けが必要。ピン端子は付属されていないので注意しよう。

タッチセンサーとPro Micro
タッチセンサーとPro Micro

1円玉と比較してもこのようにかなり小さい。

タッチセンサーと1円玉
タッチセンサーと1円玉

タッチセンサー「TTP223」の使い方

タッチセンサー「TTP223」
タッチセンサー「TTP223」

このタッチセンサーは電源電圧は2V〜5.5Vの範囲で使える。

タッチセンサーには「223B 9NNH」というICチップが搭載されている。ジャンパピンを設定する事でタッチセンサーのモードを次の通り変える事ができる。

TOG(B)AHLB(A)Pad Q option features
00Direct mode,
CMOS active high output
01Direct mode,
CMOS active low output
10Toggle mode,
Power on state=0
11Toggle mode,
Power on state=1

基板に書かれているAはAHLB、BはTOGへ配線されているので注意しよう。

「Direct mode」はタッチしている間だけオンになるモーメンタリモードで、「Toggle mode」はタッチするたびにON・OFFが切り替わるオルタネイトモードのこと。また、オン状態のI/O出力をHIGHかLOWに変更する事が可能だ。

今回はジャンパピンの設定はせず、タッチしている間だけONとなるモードで使用する。ONの時I/OピンからはHIGHの信号が出力される。

「223B 9NNH」データシート

タッチセンサーを使ってArduinoでLチカしよう!

それでは実際にタッチセンサーを使ってArduinoでLEDを点灯させてみよう。

タッチセンサーとArduinoの配線

タッチセンサーとArduinoの配線図はこちら。LEDのアノードをA10に繋ぎ、1kΩ程度の抵抗を介してGNDへ落とした。

タッチセンサーとArduinoの配線図
タッチセンサーとArduinoの配線図

タッチセンサーArduino
Vcc5V
I/OA9
GNDGND

タッチセンサーでLチカするプログラム

タッチセンサーでLチカ
タッチセンサーでLチカ

タッチセンサーに触れている間だけ、LEDを点灯させるプログラムがこちら。

digitalReadを使ってセンサーのI/Oデータを監視し、HIGHになったらLEDを点灯する。とても簡単だ。

/*
  Created by Toshihiko Arai.
  https://101010.fun/iot/arduino-touch-sensor.html
*/

const int SENSOR = 9;
const int LED_PIN = 10;

void setup() {
  pinMode(SENSOR, INPUT);
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  if (digitalRead(SENSOR)==HIGH) {
    digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
  } else {
    digitalWrite(LED_PIN, LOW);

  }
  delay(1);
}

感想

市販品のタッチセンサーを使ってみた感想として、かなり反応が良くて完全に触れる前から既に反応する。これならケースの中に収めても反応できるだろう。前回試した抵抗で作る自作タッチセンサーよりもだいぶ優れている。

前回の自作タッチセンサーの記事はこちら

今回使用した関連製品はこちら

KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」
KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」

ジャンパピンによりモーメンタリ・オルタネイトの動作に設定できる。

Amazon
KKHMF Leonardo Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz ブートローダ マイクロ USB Pro Mini 開発ボード Arduinoに対応
KKHMF Leonardo Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz ブートローダ マイクロ USB Pro Mini 開発ボード Arduinoに対応

16MHzの水晶付き 電源ジャンパは、外部5Vを接続します。 彼のUSBポートは、他のデバイスを接続するためのUSBケーブル(ホスト)を接続することも、単一の行ピンストリップで利用可能です。 モジュールサイズ:3.4cm x 1.8cm/1.33"X0.7" ArduinoのIDE v1.0.5デベロッパーの下でサポートされています。

Amazon
HiLetgo® 20個セット 40Pin 2.54mm 単一列端子ピン ヘッダー ストリップ PBC 1*40 P ピッチ Ardunioに対応 DIYセット
HiLetgo® 20個セット 40Pin 2.54mm 単一列端子ピン ヘッダー ストリップ PBC 1*40 P ピッチ Ardunioに対応 DIYセット

20pcs 1x40P単一列 ピンヘッダーストリップ 40ピン2.54mmピッチ ピンヘッダ

Amazon

Arduinoの参考書

電子部品ごとの制御を学べる! Arduino 電子工作実践講座 改訂第2版
電子部品ごとの制御を学べる! Arduino 電子工作実践講座 改訂第2版

電子パーツを自由自在に組み合わせて電子工作ができるように、Arduinoによる電子部品ごとの制御方法を詳しく解説。初心者や電子工作に躓いた人でも安心して取り組めるよう、豊富な図・写真で徹底解説。2018年発刊の「Arduino 電子工作 実践講座」の改訂版です。

KindleAmazon
Arduinoをはじめよう 第3版 (Make:PROJECTS)
Arduinoをはじめよう 第3版 (Make:PROJECTS)

本書では、開発者自らが、Arduinoの哲学、ハードウェア、ソフトウェアの基礎を解説、誰にでもできる簡単なチュートリアルを行います。

Amazon

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がオススメ!

コンビニ・ATM・ネットバンキングで¥5,000以上チャージすると、プライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントがもらえます!
Amazonギフト券

あなたにおすすめ