ESP32でLチカするまでの設定

 

ESP32

この記事では、Arduino IDEでESP32の開発ができるようにするまでの手順を解説します。 ESP32とは、Wi-FiとBluetoothを備えた低コストで低消費電力なArduino互換機です。Arduino開発とほぼ変わらないプログラミングで開発が可能で、とても人気のあるデバイスです。

今回は、導入向けの内容としてESP32でLEDを点滅させるLチカをするまでの内容となってます。

とくに次のような方に向いた内容なので、ぜひご参考になさってください。

  • Arduino IDEは使ったことあるけど、ESP32を使うのは初めて
  • Macを使ってるけど、プログラムをESP32へアップロードできない

はじめに

項目バージョン
Arduino互換機ESP32 DevKitV1
Arduino IDE1.8.15
パソコンmacOS Big Sur 11.2.3

ESP32はこちらの製品を購入しました。Amazonサイトの商品タイトルに「ESP-32S NodeMCU」と書かれていますが、実際届いたのはESP32 DevKit V1でした(2021年1月2日購入)。自動書き込みもでき動作には問題ないのですが、ご注意ください。

VKLSVAN ESP32 デュアルコア開発ボードモジュール 2.4GHz ワイヤレスWiFi + Bluetooth
VKLSVAN ESP32 デュアルコア開発ボードモジュール 2.4GHz ワイヤレスWiFi + Bluetooth
Amazon

また、サイズも実寸約28mm x52mmで、記載されているものと異なっていました。(^_^;)

ESP32とブレッドボード
ESP32とブレッドボード

通常のブレッドボードですと片側が覆われてしまいジャンパーピンなどを挿せない状態になってしまいます。アイデアとして、ブレッドボードを2つ使って対処しました。ほとんどのESP32ボードは横幅が広めですので、最初からブレッドボード2つ使うのが良いかもしれませんね。左右のスペースが広く取れるので、電子部品を悠々と置くことができます。

ただし、左右にプラスマイナスのレールが無いブレッドボードでないと収まりませんので気をつけて下さい。

ELEGOO Arduino用170タイポイント Miniブレッドボード6PCS
ELEGOO Arduino用170タイポイント Miniブレッドボード6PCS
Amazon

または、Arduinoのようにブレッドボードに装着しなくて済むタイプのものもありますので、こういった製品を選ぶのが賢いかもしれません。

waves ESP32 ESPDuino-32 (ESP-WROOM-32)
waves ESP32 ESPDuino-32 (ESP-WROOM-32)
Amazon

Arduino IDEの設定

ESP32のボードURLを追加

▼下記サイトから、最新のESP32のボードURLをコピーします。

以前は、Macで安定版が使えませんでしたが現在は動作するようです。

▼現時点(2021/7/10)では、こちらが安定板のURLで動作しました。

https://raw.githubusercontent.com/espressif/arduino-esp32/gh-pages/package_esp32_index.json

安定版のボードだと次のようなエラーが出てしまい、プログラムを書き込むことができなかった。Error compiling for board ESP32 Dev Module.

次に、Arduino IDEでPreferencesAdditional Boards Manager URLsを開き、先ほどコピーしたボードURLを追記します。

ボードURLの追記
ボードURLの追記

ESP32のBoardをインストール

ESP32のBoardをインストールを行います。

Arduino IDEで、ToolsBoardBoards Managerへと進みます。

Boards Managerの選択
Boards Managerの選択

そこで「esp32」で検索してESP32のボードをインストールします。

esp32のボードをインストール
esp32のボードをインストール

BoardとPortの選択

BoardとPortの選択を行います。

ToolsBoardの一覧からESP32 Dev Moduleを選択します。正確にはお使いのESP32のボードに合わせてください。と言ってもESP32 Dev Moduleを選択しておけば、たいていは動いてしまいます。

その他の設定はデフォルトのままで大丈夫です。

ESP32 Dev Moduleを選択
ESP32 Dev Moduleを選択

ESP32とMacをUSBケーブルで繋いだら、TooksPortでESP32が繋がれているシリアルポートを選択しましょう。シリアルポートの名前はわかりにくいので、USB機器を抜き差ししながら検討をつけていきます。

ESP32でLチカしてみよう!

ESP32でLEDを点滅させる
ESP32でLEDを点滅させる

それでは最後に、ESP32でLチカを行ってみます。

GPIO13番にLEDのアノードを繋ぎ、1kΩの抵抗を介してGNDへ接続しました。下のプログラムをスケッチに書いてアップロードすればLEDが点滅すると思います。

const int LED_PIN = 13;

void setup() {
  pinMode(LED_PIN, OUTPUT);
}

void loop() {
  digitalWrite(LED_PIN, HIGH);
  delay(500);
  digitalWrite(LED_PIN, LOW);
  delay(500);
}

ESP32搭載ボード

VKLSVAN ESP32 デュアルコア開発ボードモジュール 2.4GHz ワイヤレスWiFi + Bluetooth
VKLSVAN ESP32 デュアルコア開発ボードモジュール 2.4GHz ワイヤレスWiFi + Bluetooth
Amazon
HiLetgo ESP32ワイヤレススティックLora + WiFi + BLE開発ボード LoRaWAN 868 / 915MHz、0.49インチOLEDディスプレイ
HiLetgo ESP32ワイヤレススティックLora + WiFi + BLE開発ボード LoRaWAN 868 / 915MHz、0.49インチOLEDディスプレイ
Amazon
ESPr Developer 32
ESPr Developer 32
Amazon
M5Stack M5StickC Plus ESP32-PICO
M5Stack M5StickC Plus ESP32-PICO
Amazon
M5Stack Core2 開発キットデュアルコア32ビット240Mhz LX6プロセッサー
M5Stack Core2 開発キットデュアルコア32ビット240Mhz LX6プロセッサー
Amazon

Arduinoで人気の周辺パーツ

サインスマート(SainSmart) 8チャンネル 5V リレーモジュール for Arduino DSP AVR PIC ARM
サインスマート(SainSmart) 8チャンネル 5V リレーモジュール for Arduino DSP AVR PIC ARM
Amazon
KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」
KKHMF 10個 TTP223 静電容量式 タッチ スイッチ ボタン セルフロック モジュール 「国内配送」
Amazon
DSD TECH 2 PCS OLED 0.91インチディスプレイ  I2C
DSD TECH 2 PCS OLED 0.91インチディスプレイ I2C
Amazon
OSOYOO(オソヨー) DIY センサーモジュール キット
OSOYOO(オソヨー) DIY センサーモジュール キット
Amazon

ESP32の書籍

ESP32&Arduino 電子工作 プログラミング入門
ESP32&Arduino 電子工作 プログラミング入門
KindleAmazon
IoT開発スタートブック ── ESP32でクラウドにつなげる電子工作をはじめよう!
IoT開発スタートブック ── ESP32でクラウドにつなげる電子工作をはじめよう!
KindleAmazon
超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集[CD-ROM付き]
超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集[CD-ROM付き]
Amazon
みんなのM5Stack入門
みんなのM5Stack入門
KindleAmazon
記事に関するご質問などがあれば、ぜひTwitterへお返事ください。