【日本/世界】もっともアクセスの多い画面サイズの大きさってどんなんだろう?【パソコン/モバイル】



ブログを運営していてふと、もっともアクセス数の多い画面サイズ(解像度)ってどのくらいだろうと知りたくなった。
そこでいつもおなじみstatcounterで、画面サイズのシェア比を調べてみた。

今回の記事では2020年9月から過去一年をサンプルしたデータを元に調べている。






日本で一番多い解像度は1920x1080


パソコン、モバイル合わせて日本で一番多い解像度は1920x1080サイズの画面となった。
つまりパソコンのモニター画面から、サイトへのアクセスが多いということだ。

全体の13.4%を占める割合である。




次に多いのが375x667の解像度で、これはiPhoneがメインである。

自分のブログでもGoogleアナリティクスを使って調べてみた。
1920x1080と375x667のシェア率がこれらの結果とほぼ同じになったので、statcounterのデータはかなり信用できそうだ。


解像度シェア率(2019/9 - 2020/9)
1920x108013.38%
375x66710.71%
360x6407.31%
1366x7687.18%
375x8125.74%
414x8965.38%
1536x8643.88%
768x10243.56%
414x7362.98%
1440x9002.59%
1280x7202.07%
2560x14401.85%
1280x8001.76%
360x7201.76%
320x5681.73%
1280x10241.44%
360x7601.2%
360x7801.17%
1600x9001.09%
1680x10500.98%
その他22.23%






モバイルの中では375x667が圧倒的


今度はモバイル限定でデータを絞ってみる。

すると、375x667の画面サイズが全体の1/4を占める結果となった。





375x667の解像度は、以下のiPhone端末で使われている画像サイズである。

  • iPhone 6/iPhone 6s/iPhone 7/iPhone 8/iPhone SE(2世代)/iPhone 6 Plus/iPhone 6s Plus/iPhone 7 Plus/iPhone 8 Plus/iPhone X/iPhone XS/iPhone 11 Pro



日本は特にiPhone大国と言ってよいから、このような結果になったのもうなずける。
以前に世界のiOSとAndroidのシェア率を調べた記事を書いたのでご参考に。
» 参考: 世界のモバイルOSシェア率(iOSとAndroid)を比較してみた【2020年版】







世界全体ではどうだろうか?


やっぱり気になる世界全体でのシェア率!
世界全体でパソコン、モバイル含めたシェア比を集計してみた。
国によって事情は違うのでちょっと乱暴ではあると思うが、一応こちらもご参考に。




これを見て分かることは、世界ではまだまだ解像度の小さい画面が使われているということだろう。

  • 360x640サイズのほとんどはAndroid端末
  • 1366x768サイズはノートパソコン



16:9のアスペクト比が全体の1/3以上




最後に、先ほどの世界全体でパソコン、モバイル含めたデータでおもしろいことに気づいたので紹介する。

  • 上位4位までアスペクト比が 16:9 か 9:16 の比率。
  • これは全体の1/3以上を占めるシェア比。


順位解像度シェア率アスペクト比
1位360x64011.93%9:16
2位1366x7688.95%16:9
3位1920x10808.28%16:9
4位375x6674.28%9:16

16を9で割ってみると、1.777777778、、、

これは黄金比の:1.6180339887に近い!?


これらのデータを参考に、サイトのレイアウトなどの調整に役立てていただければと思う。


Dell モニター 23.8インチ SE2416H

3年間交換保証/CIE1976 84%/広視野角/フレームレス/フルHD/IPS非光沢/HDMI、D-Sub15ピン

Amazon

あなたにおすすめ