SpringAnimationを使ったバネアニメーションのやり方【Android/Kotlin】




SpringAnimationを使ったバネアニメーションのやり方


今回のAndroidサンプルプロジェクトでは、2017年に追加された SpringAnimation を使ってバネアニメーションを実践してみた。
大変簡単に実装できたので紹介しておく。







ライブラリの追加


SpringAnimationを使うためにはライブラリを追加する必要がある。build.gradle(Module: app)dependenciesに以下の一行を追記する。

implementation 'com.android.support:support-dynamic-animation:28.0.0'




アニメーションするプログラム


今回はSpringAnimationを使ってViewのスケールを変化させてみる。アニメーションのプログラム内容は以下のようになった。




上記のメソッドを使う場合は次のようにしてアニメーションさせたいViewを渡せばよい。




Kotlinプログラミング

Kotlinは、Javaとの相互運用を可能にし、Android OSでGoogleがフルサポートする静的型プログラミング言語です。この言語は、Javaだけでは十全ではない(Javaだけでは実装に手間がかかりすぎる)、軽量かつ豊かな表現形式や、他言語ではすでに実装されている最新の機能を盛り込んでいます。

KindleAmazon

基本からしっかり身につくAndroidアプリ開発入門

圧倒的な多数のユーザーが使っているヤフーのアプリ。その制作の最前線にいる黒帯エンジニアが、ユーザーが使いやすいアプリの大切な基本をしっかりと解説します。

KindleAmazon




参考


Android Animations Spring to Life (Google I/O '17)
Animate movement using spring physics
新しく公開された Spring Animation を使う


あなたにおすすめ