【Kotlin】Android Studioで使える小ワザを集めてみた【アプリ開発/トラブルシューティング】





縦画面と横画面のときのレイアウトを変えたい


res ディレクトリに layout-land を作る。
サイドメニューを Project 表示にして、layout-land の中に横画面用レイアウトファイルを入れる。ファイル名は縦画面の時と同じにすると、自動で読み込むファイルが振り分けられるようになる。




削除してしまったファイルを戻したい


削除したファイルがあったディレクトリを右クリック、Local History → Show History へ進む。


削除したファイルを見つけて、Revert Selectionを実行する。






Debugとrelease時で動作を分けたい


次のようにして条件分岐することでDebug時のみ実行したいプログラムを書くことができる。


DebugとreleaseのBuild切り替えは、サイドメニューのBuild Variantsで設定できる。






AdMob広告が表示されない


アプリにバナー広告を埋め込んでテストしようとしたところ、広告が表示されなくてハマった。


adListeneronAdFailedToLoaderrorCode3と返ってくる。リクエスト自体は成功しているが、配信される広告がない場合に発生するようだ。

Test Deviceの登録をしたら解決した。最新のAdMobモジュールではTest Deviceの登録方法が変わったようで次のようにして設定する。Test Device IdはLogcatに表示されていると思うのでそこから拾ってくる。



以上で記事の説明を終わる。

Kotlinプログラミング

Kotlinは、Javaとの相互運用を可能にし、Android OSでGoogleがフルサポートする静的型プログラミング言語です。この言語は、Javaだけでは十全ではない(Javaだけでは実装に手間がかかりすぎる)、軽量かつ豊かな表現形式や、他言語ではすでに実装されている最新の機能を盛り込んでいます。

KindleAmazon

基本からしっかり身につくAndroidアプリ開発入門

圧倒的な多数のユーザーが使っているヤフーのアプリ。その制作の最前線にいる黒帯エンジニアが、ユーザーが使いやすいアプリの大切な基本をしっかりと解説します。

KindleAmazon


あなたにおすすめ