バッグにデジイチをマウントできるUlanziのカメラホルダーを使ってみた!

バッグにデジイチをマウントできるUlanziのカメラホルダー
バッグにデジイチをマウントできるUlanziのカメラホルダー

散歩のときや自転車に乗っているときに、今まではデジイチをバッグに入れて持ち運んでいました。その都度カメラの出し入れが面倒で、シャッターチャンスを逃してしまったり、そもそも写真を撮るのが億劫になってしまい本末転倒でした。

そこで、どうにかカメラの出し入れを無くせないかと考えたところ、こちらのUlanziのカメラホルダーがとても便利でしたのでご紹介します。ぜひご参考になさってみてください。

Ulanzi CLAW バックパッククリップ
Ulanzi CLAW バックパッククリップ

こちらの商品は、カメラをリュックなどのショルダー紐にマウントできるようにするホルダーです。ただマウントできるだけでなく、なんとワンタッチで脱着可能なクイックリリース構造になっています!しかも手で回せる1/4インチネジ付きです!

カメラ側の1/4インチネジ穴にアダプタを取り付ける
カメラ側の1/4インチネジ穴にアダプタを取り付ける

実際に、ショルダーバッグにカメラをマウントしてみました。

カメラをショルダーマウントした様子
カメラをショルダーマウントした様子

カメラをショルダーマウントした様子
カメラをショルダーマウントした様子

クイックリリースでカンタンに脱着可能
クイックリリースでカンタンに脱着可能

ショルダーにカメラを付けていても、散歩中に邪魔になることはありません。むしろ、あまりにもカメラを取り出しやすいため、頻繁に写真撮影するようになりました。またストラップでカメラをぶら下げるよりも、ショルダーマウントのほうがカメラがぶらぶら遊ばないので動きやすいです。

さらに、カメラをショルダーマウントして自転車に乗っている様子を撮影してみました。リュックの都合もあり、自転車に乗りながらだと少しカメラが揺れてしまいますが、取り付け方の工夫やリュックの種類によっては揺れずにマウントできると思います。

カメラをショルダーマウントして自転車に乗っている様子
カメラをショルダーマウントして自転車に乗っている様子

ただし、クイックリリースがしっかり固定されていれば良いですが、うっかりして半開きになっているとカメラ自体を落としかねません。ですから保険のために、ストラップをつけて首にかけておくことをオススメします。

ちなみに写真で使っているショルダーバッグは、こちらのノースフェイスのウエストバッグを使っています。

ヒップバックのように腰に装着することもできますので、長時間のサイクリングの際に肩が痛くならずに済みます。

この記事を書いた人:
記事に関するご質問などがあれば @mopipico までお寄せください。
関連記事