信号を分岐するSplitter【モジュラーエフェクタ制作】

信号を分岐するSplitter【モジュラーエフェクタ制作】
信号を分岐するSplitter【モジュラーエフェクタ制作】

今回紹介するSplitterは、1つの信号を2つに分岐するエフェクタというか音響機材。ラインセレクタやブレンダなどにこの機能がある。それを電子工作で自作してみた。

パッシブ回路で単純に二股に分けるだけだと、信号入力先の機材によって片方の音量が変わることがあるため使いづらい。そこで、FETとオペアンプによるバッファ回路を設けて分岐させてみた。

Splitter Schematic
Splitter Schematic

回路図はこちら。ギターやベース出力を直接受けられるように、FETバッファを入れた。インピーダンスを十分低くしたところで二股分岐に入る。出力先の機材の影響を受けないように、それぞれの信号をオペアンプでさらに緩衝する。

信号の音量が変えられると便利なので、可変ゲインを持たせた。非反転増幅で位相を変えずに、1/11〜11倍に可変できる便利な回路。この回路は大塚明先生の書籍を参考にさせてもらった。詳しくはこれらの書籍を参考に。

サウンド・クリエーターのためのエフェクタ製作講座
サウンド・クリエーターのためのエフェクタ製作講座

パーツとハンダゴテとやる気があれば、あなたは必ずエフェクタ、音響機材を自作できる。全26機種の製作記事を一挙掲載。

AmazonRakuten
サウンド・クリエイターのための電気実用講座
サウンド・クリエイターのための電気実用講座

面白くないものはつまらない。 音や音楽に興味があるけど、電気の公式は見たくもない人、電気を「理科系」だと思っている人、勉強が嫌いな人、あなたのための本です。電気って、本当はすごく面白い。夢とロマンの世界なんです。それを知ってもらうために純粋文科系の私が書きました。読んでくれた人、ありがとう!これから読む人、よろしく!

AmazonRakuten

オペアンプのフィードバックに入っている10pFのコンデンサは発振防止のため。この回路は発振しやすいので入れておいた方が無難。

Splitterの使い道として、片方の信号にエフェクトをかけ、もう一方は原音を録音する方法。演奏は良いが、後からエフェクト音を変えたい場合がある。その時は、原音を「Re:AMP」→「エフェクタ」へと通して再度録音すればよい。

もちろん、それぞれの音にエフェクトをかけた後、ミキサー回路に突っ込めばブレンダーのような使い方もできる。

直接録音機材へ入力できるように5532を使用したが、他のオペアンプでも構わない。

この記事で扱った関連商品

KKHMF 10個 B100K トップ調整シングル回しローレット軸ボリューム ポテンショメータ100Kオーム
KKHMF 10個 B100K トップ調整シングル回しローレット軸ボリューム ポテンショメータ100Kオーム

製品名:ポテンショメータ;抵抗値:100Kオーム;調整タイプ:トップ調整 タイプ:シングルリニア;特徴:ローレットシャフト;軸径:6ミリメートル/0.23" シャフトの長さ:15ミリメートル/0.59";取り付けネジ径:7ミリメートル/0.27";ベース高さ:8ミリメートル/0.31" ベース直径:16ミリメートル/0.6";材質:電子部品Wメタル 重量:70グラム;パッケージ:10Xポテンショメータ 100K

Amazon
ステレオジャック ミニプラグ 3.5mmステレオミニジャック ミニプラグ ステレオ ジャック 3.5mm ステレオミニジャック 3.5mmステレオミニプラグ メス (5個セット/10個セット 2種類) 3.5mmジャック パネル取付型 アクションカメラ外部マイク取り付け用 ヘッドフォン ヘッドホンアンプ対応ミニジャック 【MARBLE】 (10個)vvvvvvvvvvvvvvv
ステレオジャック ミニプラグ 3.5mmステレオミニジャック ミニプラグ ステレオ ジャック 3.5mm ステレオミニジャック 3.5mmステレオミニプラグ メス (5個セット/10個セット 2種類) 3.5mmジャック パネル取付型 アクションカメラ外部マイク取り付け用 ヘッドフォン ヘッドホンアンプ対応ミニジャック 【MARBLE】 (10個)vvvvvvvvvvvvvvv

Amazon

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がオススメ!

\Amazonギフトがお得/

コンビニ・ATM・ネットバンキングで¥5,000以上チャージすると、プライム会員は最大2.5%ポイント、通常会員は最大2%ポイントがもらえます!
Amazonギフト券

\この記事をシェアする/