DIYで壁掛けギタースタンドの制作

DIYで壁掛けギタースタンドの制作
DIYで壁掛けギタースタンドの制作
この記事では、DIYで作った壁掛けギタースタンドの制作のようすをご紹介いたします。

つかうもの

はじめに、壁掛けギタースタンドの制作でつかうものをご紹介いたします。

ギターハンガー

Amazonにて格安のギターハンガーを購入しました。4個セットでお買い得でした。 石膏ボードにも固定できるネジが同包されてます。

ギターハンガー
ギターハンガー
同包されていたネジ
同包されていたネジ

木材

ホームセンターで、30cm x 60cmの角材を買ってきました。賃貸なので壁に穴を開けられませんので、この木材を挟んでギターハンガーを固定します。

ホームセンターで木材を購入
ホームセンターで木材を購入

DIYで壁掛けギタースタンドの制作のようす

部屋の隅っこに追いやられている楽器たちです。どうも定位置がなく、落ち着きがありません(笑)

隅っこでたむろしてる弦楽器たち
隅っこでたむろしてる弦楽器たち

この弦楽器たちを、木材とギターハンガーを使って、壁にギターを掛けられるようにします。コントラバスは流石にこのままです。

この壁にギターを掛けます
この壁にギターを掛けます
壁に穴をあけずに固定
壁に穴をあけずに固定
ギター壁かけスタンドの完成
ギター壁かけスタンドの完成

どうやって壁に木材を固定したかは、お察しください。

こんな感じで、ギター壁かけスタンドの完成です。

ギター壁かけスタンドの完成
ギター壁かけスタンドの完成

見た目もスッキリして、掃除もしやすくなりました。 ちなみに写真に写っている楽器たちは、エピフォンセミアコDot、 フレットレス改造したアコースティックベース 、松岡良治のクラシックギター、ヤマハSLB100です。

▶︎ 類似した記事を探す #エレキベース #コントラバス

最後までご覧いただきありがとうございます!

▼ 記事に関するご質問やお仕事のご相談は以下よりお願いいたします。
お問い合わせフォーム