Swift4 アプリ内課金ライブラリSwiftyStoreKitが便利



iOSのアプリ内課金処理は複雑でわかりづらい。良いライブラリがないか探していたところ、SwiftyStoreKitが大変便利だったので忘備録として残しておく。ただし、非消耗型の課金アイテムを対象とする。




01.SwiftyStoreKitを使えるように準備



pod 'SwiftyStoreKit'でSwiftyStoreKitをインストール。課金処理のクラスにimport SwiftyStoreKitを記述。

下記コードをapplication(:didFinishLaunchingWithOptions)などに追加する。一度だけ呼ばれるべきだと書いてあるので。
Note that completeTransactions() should only be called once in your code, in application(:didFinishLaunchingWithOptions:).




02.価格などのプロダクト情報を取得






03.初めて購入する場合の処理






04.リストア処理









あなたにおすすめ