App Store Connectの住所変更のやり方

この記事では「App Store Connect」の「契約/税金/口座情報」などで表示される住所変更のやり方をお伝えします。

この住所変更はかんたには出来ず、審査が必要とり数日かかります。とはいえ、変更作業は難しくないのでこの記事を参考にしてみてください。

App Store Connectの住所変更の手順

「App Store Connect」の住所変更は「Apple Developer」で行います。

  1. 「Apple Developer」にログインしたら、左メニューの「Membership」へ進み「Need to edit this information?」というリンクをクリックします。
  2. 表示されるポップアップの「Provide your updated information」のリンクをクリックします。※1
  3. 「Region」を自国(Japan「日本語」)に設定します。
  4. 「Enter your updated information」に新住所を英語で記入します。※2
  5. 「Reason for update」には「I moved.」など住所変更の理由を記載します。

※1 Provide your updated information


画像の拡大

※2 日本語住所を英語住所に変換できる便利なサイト

身分証明書のアップロード

翌日に登録メールアドレス宛に次のようなメールが届きます。![Appleからメール](appstore-connect-change-address-mail.jpg)

住所が記載されている証明書をリンクからアップロードすれば良いようです。私は免許証をカメラで撮ってアップロードしました。

数日後、変更完了メールが届きます。「App Store Connect」の「契約/税金/口座情報」で住所変更がされているかどうか確認しましょう。

参考

記事に関するご質問などがあれば、
@tosisico または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事