【大量消費】大葉の塩漬けの作り方・レシピ【長期保存】

【大量消費】大葉の塩漬けの作り方・レシピ【長期保存】

大葉の塩漬けの作り方をご紹介します。大葉の塩漬けは1年もの長期保存が可能な保存食です。家庭菜園などで大葉を消費しきれない場合は、大葉の塩漬けを作ってみてはいかがでしょうか?

ちなみに、私もベランダ菜園で育ていた大葉の成長がとてもはやく、大葉の消費が追いつかなかったので大葉の塩漬けを作りました。

大葉の塩漬けの材料

食材 材料
大葉 適量
適量

大葉の塩漬けの作り方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef warn fill:#ffa23e A[大葉を洗って水気をきる] --> B[保存容器に塩少々を敷き,
大葉の上にひとつまみの塩を
重ねていく] B --> C[最後にラップを
大葉に重ねて冷蔵庫で保存]

大葉の塩漬けを作ってから、1週間くらいから食べごろになります。塩漬けにした大葉は、冷蔵庫で半年以上保存が可能です。

大葉の塩漬け数週間後

大葉と塩漬け3週間後
大葉と塩漬け3週間後

約3週間後の大葉の塩漬けをさっと水洗いし、ごはんの上にのせて初めて食べてみました。シソの香りが引き立っており、丁度よい塩梅の塩味とパリッとした歯ごたえに舌鼓を打ちました!香りは違えど、柏餅や桜餅の葉っぱのようなイメージです。

腐ったりカビが生える様子はまったくなく、非常に手軽に作れる保存食で良いアイデアだと思いました。大葉の消費に困ったときは「大葉の塩漬け」絶対オススメです!

他にも大葉味噌を作ってみましたので、大葉の大量消費レシピのご参考になさってみてください。

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事