【WiMAXの最適化】W06モバイルルーターの設定で試した3つのこと

かれこれ1年以上、WiMAXのモバイルルーターW06を使っているが、いまいち回線の調子が悪かった。

ルーターの設定を見直してみたところ、だいぶ改善されたのでその設定内容を紹介していく。


画像の拡大

【WiMAXの最適化】W06モバイルルーターの設定で試した3つのこと

WiMAXを使っていると速度制限の時間帯でないにもかかわらず、なんか回線がもっさりしたり、Wi-Fiへつながっているのに、インターネットに接続できなくなったりする。

そこで次の3つを試してみた。

  1. DNSをCloudflareの1.1.1.1に変更
  2. Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフに設定
  3. 周波数を2.4GHzから5GHzに変更

それでは順を追ってみていこう。

DNSをCloudflareの1.1.1.1に変更

今まではGoogleが提供しているパブリックDNSを使っていたが、すでにあまり速くないようだ。

そこで、DNSPref で一番速い結果が出ている Cloudflare のDNSを使ってみることにした。

Cloudflare DNS

  • 優先DNSサーバ: 1.1.1.1
  • 代替DNSサーバ: 1.0.0.1

DNSの変更方法はパソコンからルーターの設定画面にログインして変更する。

パソコンからルーターの設定画面にアクセスする


画像の拡大

パソコンのブラウザからhttp://192.168.100.1 へアクセスすると、ルーターの設定画面が表示される。

初期の状態ではユーザー名は admin で、パスワードは IMEIの下五桁 になっている。

ちなみにIMEIは、モバイルルーター本体の裏側に書いてあるはず。

DNSの変更

実際に Cloudflare DNS に変更してみた。

ログイン後、設定ファイアウォール設定DHCP設定 へ進み、プライマリDNSに 1.1.1.1 セカンダリDNSに 1.0.0.1 と入力して適応した。


画像の拡大

ルーターの再起動後、設定が有効となる。

DNSが変更されているかどうか確かめる

NSが変更されているかどうか、Macのターミナルを使って確かめてみた。

$ nslookup google.com を実行すると、Cloudflareに変更されていることがわかる。

Server:		1.1.1.1
Address:	1.1.1.1#53

Google Public DNSの時より、トラブルが少なくなった気がする。

Google Public DNSは遅い。Cloudflare DNSがオススメ!

Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフする

セキュリティ面を考えると少し不安そうだが、UQの公式ページなどではWi-Fi暗号化強化(PMF)をオフにすることを推奨してるので変更してみることにした。

ブラウザからルーターの設定画面へアクセスし、設定LAN 設定セキュリティ設定 へ進み、Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフにして適応する。


画像の拡大

Wi-Fiにつながっているのに、インターネットに接続できなくなる現象が減った気がする。

「Wi-Fi暗号化強化(PMF)をオフ」は、接続トラブルの改善の可能性あり!

周波数を2.4GHzから5GHzに変更

Bluetoothや家電製品では2.4GHzを使っていることが多いので、衝突を避けるため5GHzにすると良いかもしれない。

ブラウザからだと周波数の変更は、 LAN 設定基本設定周波数から変更できる。

回線速度の計測

最近ではGoogle検索で「回線スピード テスト」と入力すると、インターネット速度テストが簡単にできるようになっている。

5GHzに変更したところ、あきらかに速度が速くなった。

今までは下り40Mbps程度だったが、なんと100Mbpsを超えた!


画像の拡大

もちろん計測結果は時間帯によってかなり変わってくるが、試してみる価値はあるだろう。

周波数を5GHzに変更は、あきらかな速度改善につながった。

【おまけ】ハイスピードプラスエリアは要注意!

ハイスピードプラスエリアは、通常使っている WiMAX 2+ に加えて LETネットワーク を利用できるオプションだ。3年契約の場合は無料で利用できる。

しかし!制限オーバーには要注意だ!

LETネットワーク の通信が7Gを超えてしまうと、その月の末まで通信制限がかかってしまうのだ。

そのときの制限速度はなんと、たったの128kbps😱

3日で10Gを超えたときの速度制限より少ないのだ。

しかも、この制限を解除する方法は一切ない。

翌月までひたすら待つしかない。

自分もこの落とし穴にハマり、1週間くらいしばりに耐えた経験がある。

128kbpsだと今までの速度改善関係なく、何もできないほど遅くなるので注意しよう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事が参考になったよ」という方は、ぜひ記事をシェアをしていただけるととても嬉しいです。

今後も有益な記事を書くモチベーションにつながりますので、どうかよろしくお願いいたします。↓↓↓↓↓↓↓

あなたにおすすめ