コシが違う!手打ちうどんの作り方

この記事では「手打ちうどん」の作り方をご紹介する。手打ちうどんは、意外とかんたんにお家でも作れてしまう。市販の乾麺や、チェーン店で食べるうどんとはまったく違った「コシ」にきっと驚くはず!とっても美味しいので、ぜひ一度作ってみよう。

手打ちうどんの作り方

材料(2人分)

食材分量
中力粉200g
10g
90cc
打ち粉(中力粉)適量

作り方

  1. 塩を水に溶かす。
  2. ボールに中力粉を入れ、❶を少しづつ加えながらよく混ぜる。
  3. ❷がまとまるまで手でよく捏ねる。
  4. ❸を丸く整えたら、ポリ袋に入れ1時間ほど寝かせる。
  5. ❹をポリ袋から取り出し、軽くこねて、また丸く整えてポリ袋に入れて30分ほど寝かせる。
  6. 打ち粉を振った台に❺を移し、麺棒で3mmの厚さになるまで縦横に伸ばしていく。
  7. 3mm厚になったら打ち粉をまんべんなく振って、3つ折りし、包丁で3〜4mm幅に切っていく。
  8. 麺がくっつかないように、打ち粉をしながらほぐして完成。

ポイント

分量をきちんと計って守ろう。


画像の拡大

最初はボソボソして水が足りないと思うかもしれないが、捏ねていくとだんだんまとまってくる。


画像の拡大

10分ぐらい捏ねた。なかなか捏ねるのに力がいるので大変。


画像の拡大

乾燥しないようにポリ袋できちんと包む。


画像の拡大

1時間寝かせて、軽く捏ね、また30分寝かせていよいよ生地を伸ばしていく。


画像の拡大

打ち粉をしながら麺棒で伸ばしていく。3mmの薄さが大事。


画像の拡大

伸ばした生地を3つ折にする。


画像の拡大

3mm〜4mmの幅になるように、包丁で切っていく。

こんな感じでうどんの麺ができた。


画像の拡大

麺はくっついてしまうので、打ち粉を振りながら1本1本丁寧にほぐしていく。←ここ大事!


画像の拡大

これで手打ちうどんの完成!

グルテンの話

グルテンとは、グリアジンとグルテニンの2つのタンパク質が結合したものであり、うどんのコシと呼ばれる粘着力と弾力の元になるもの。小麦粉に水を加えて捏ねることでグルテンは形成され「強力粉>中力粉>薄力粉」の順でグルテンが形成されやすくなる。ちなみにうどんの麺に中力粉を使ったが、強力粉と薄力粉を半々に混ぜても作れる。

手打ちうどんの茹で方と温かいうどんの作り方

さきほど作った手打ちうどんの茹で方と、シンプルな温かいうどんの作り方をご紹介。

冷いうどんなら15分、温かいうどんなら13分ほど茹でよう。


画像の拡大

材料(1食分)

食材分量
手打ちうどん1食分
⭐︎ 出汁(または水)300cc
⭐︎ しょうゆ大さじ1
⭐︎ みりん小さじ1
⭐︎ 酒小さじ1
⭐︎ ほんだし大さじ1

出汁は強めの方が美味しいので、お好みでほんだしを調整しよう。また、こちらの記事で作った「いりこ出汁」をベースにめんつゆを作ってみた。

作り方

  1. 鍋にたっぷり水を入れて沸騰させ、うどんを入れて13分、麺が泳ぐようにして茹でる。
  2. その間に別の鍋に⭐︎の材料を入れ、沸騰させてうどんのめんつゆを作っておく。
  3. 茹で上がったうどんをザルにあげ、冷たい流水でぬめりをとる。
  4. 冷たくなったうどんを❷に入れ、火にかけて少し温め、めんつゆごと器にそそいで完成。

ポイント!

たっぷりの沸騰したお湯で15分間、麺をほぐしながら泳がせるようにして茹でる。


画像の拡大

ザルにあげ、手早く流水でぬめりをとり、うどんをしめる。


画像の拡大

ネギ、生姜、天かす、柚子胡椒などお好みの薬味でいただこう。

麺が美味しいと、シンプルな材料でもうどんが美味しい!


画像の拡大

肉うどんの作り方

さらに、手打ちうどんを使って肉うどんを作ってみたのでご紹介。


画像の拡大

肉うどんの材料(1食分)

食材分量
手打ちうどん1食分
うどんつゆ300ml
味付け牛肉下記参照
刻みネギ少々
生姜すりおろし少々

肉うどんの作り方

  1. 鍋にたっぷり水を入れて沸騰させ、うどんを入れて13分、麺が泳ぐようにして茹でる。
  2. この間に下記で説明するうどんつゆと味付け牛肉を作っておく。
  3. 茹で上がったうどんをザルにあげ、冷たい流水でぬめりをとる。
  4. 冷たくなったうどんをうどんつゆに入れ、火にかけて少し温め、めんつゆごと器にそそぐ。
  5. 味付け牛肉をのせ、刻みネギ、生姜のすりおろしをトッピングして完成。

うどんつゆの材料

食材分量
出汁300cc
醤油大さじ1
みりん小さじ1
ひとつまみ

出汁は今回もこちらのいりこ出汁を使った。

うどんつゆの作り方

  1. 鍋にうどんつゆの材料をすべて入れ、一煮立ちさせて完成。

味付け牛肉の材料

食材分量
牛肉120g
生姜1/2片
⭐︎水大さじ1
⭐︎醤油大さじ1
⭐︎酒大さじ1
⭐︎みりん大さじ1
⭐︎砂糖小さじ1

作り方

  1. 生姜を千切りにしておく。
  2. 鍋に⭐︎の材料をすべて入れ、生姜もいれて一煮立ちさせる。
  3. 鍋に牛肉を入れ、牛肉の色が茶色に変わったところで火を止めて完成。

ポイント!

肉が冷めると固くなってしまうので、うどんが茹で上がる少し前に味付け牛肉を作ると良いかも。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「この記事が参考になったよ」という方は、ぜひ記事をシェアをしていただけるととても嬉しいです。

今後も有益な記事を書くモチベーションにつながりますので、どうかよろしくお願いいたします。↓↓↓↓↓↓↓

あなたにおすすめ