もっともカンタンな梅干しのつくり方

シンプルな梅干し
シンプルな梅干し

この記事では、シンプルな梅干しのつくり方をご紹介します。梅干しの作り方をネットで検索すると、途中で干したり、赤しそを使って色を染めたりと様々あります。しかし、ここで紹介する方法は、干す必要もなく、赤しそも使いません。ここで紹介するレシピは、私が知る限りもっともカンタンな方法で梅干しが作れるレシピです。ぜひご参考になさってみてください。

もっともカンタンな梅干しのつくり方

  1. 熟して黄色くなった梅を選びます(青い梅はカリカリ梅になってしまいます)。
  2. 竹串などで梅のヘタを取り除き、よく洗います(傷んでいる梅は取り除きます)。
  3. ビニール袋を2重にして梅を入れ、梅の重さ18%の量の塩を入れます。
  4. 梅の重さと同じくらいのペットボトルを重しにして、冷暗所で保存します。
  5. 一週間くらいして梅酢が十分出たら、梅干しを容器に移し替えて保存して完成です(梅酢は料理などにお使いください)。

黄色く熟した梅干し
黄色く熟した梅干し

ヘタ取りして洗う
ヘタ取りして洗う

梅干しの重さの18%の塩
梅干しの重さの18%の塩

重しをして漬ける
重しをして漬ける

塩はにがり(ミネラル)を含んだ「あらじお」がオススメです。

記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
この記事で紹介した商品
漬物に便利な道具
保存食で生き抜く!オススメの本
関連記事