đŸĨĒã‚šãƒã‚šã‚¤ã‚ˇãƒŧãĒã‚ŋã‚ŗã‚šéĸ¨ãƒ›ãƒƒãƒˆã‚ĩãƒŗドをつくãŖãĻãŋたīŧãƒ›ãƒƒãƒˆã‚ĩãƒŗドãƒŦã‚ˇãƒ’ã‚šį´šäģ‹-そぎ2

/






材料


éŖŸãƒ‘ãƒŗ、ãƒŦã‚ŋ゚、ã‚ĩãƒĢã‚ĩã‚Ŋãƒŧ゚、ã‚ŋã‚ŗミãƒŧト

『ã‚ĩãƒĢã‚ĩã‚Ŋãƒŧ゚』
トマト、įŽ‰ã­ãŽã€åĄŠæŧŦけã‚ĒãƒĒãƒŧブ、ãĢんãĢく、パクチãƒŧ、ãƒŦãƒĸãƒŗæąã€ã‚ŋバ゚ã‚ŗã€æŸšå­čƒĄæ¤’

『ã‚ŋã‚ŗミãƒŧト』
ã˛ãč‚‰ã€ã‚ąãƒãƒŖップ、チãƒĒパã‚Ļダãƒŧã€éˇšãŽįˆĒ


äŊœã‚Šæ–šīŧˆæ‰‹é †īŧ‰


『ã‚ĩãƒĢã‚ĩã‚Ŋãƒŧ゚』
1. トマト、įŽ‰ã­ãŽã€åĄŠæŧŦけã‚ĒãƒĒãƒŧブ、ニãƒŗニク、パクチãƒŧをãŋじん切りãĢする。
2. 1をボãƒŧãƒĢãĢį§ģし、ãƒŦãƒĸãƒŗæąã€ã‚ŋバ゚ã‚ŗã€æŸšå­čƒĄæ¤’ã‚’å…Ĩれ、čģŊãæˇˇãœã‚ã‚ã›ã‚‹ã€‚

『ã‚ŋã‚ŗミãƒŧト』
1. ã˛ãč‚‰ã‚’åŧąįĢでį‚’める。
2. 全äŊ“ãŽč‰˛ãŒå¤‰ã‚ãŖãŸã‚‰ã€éˇšãŽįˆĒをå…Ĩれ、チãƒĒパã‚Ļダãƒŧをå‘ŗがしãŖかりつくぞでãĩりかける。
3. ã‚ąãƒãƒŖップを少量å…Ĩれ、į”˜ãŋをたす。

ホットã‚ĩãƒŗãƒ‰ãƒĄãƒŧã‚Ģãƒŧでį„ŧきあがãŖたパãƒŗãĢ、ãƒŦã‚ŋ゚、ã‚ŋã‚ŗミãƒŧト、ã‚ĩãƒĢã‚ĩã‚Ŋãƒŧ゚ぎ順ãĢぎせ、はさんだら厌成。


あとがき


ã‚ŋã‚ŗ゚がį„Ąæ€§ãĢéŖŸãšãŸããĒãŖãŸã€‚æŠ˜č§’ãĒぎでホットã‚ĩãƒŗドぎãƒŦã‚ˇãƒ”ãĢčŋŊ加できãĒã„ã ã‚ã†ã‹ã¨č€ƒãˆãĻãŋる。しかし、ã‚ĩãƒĢã‚ĩã‚Ŋãƒŧ゚をはさんで渊めるぎãĢはæŠĩ抗がある。そこで、éŖŸãƒ‘ãƒŗをホットã‚ĩãƒŗãƒ‰ãƒĄãƒŧã‚Ģãƒŧでį„ŧいãĻトãƒĢテã‚ŖãƒŧヤぎäģŖわりãĢしãĻしぞおうと思いついた。
ãƒŦã‚ˇãƒ”ã¯ä¸€čĻ‹ãŸã„へんそうãĢčĻ‹ãˆã‚‹ãŒã€ã‚„ãŖãĻãŋると意外とかんたんだ。チãƒĒパã‚Ļダãƒŧやã‚ŋバ゚ã‚ŗãĒおぎåŧˇã„å‘ŗが支配しãĻいるため、材料がデã‚ŋãƒŠãƒĄã§ã‚‚ãĄã‚ƒã‚“ã¨ã‚ŋã‚ŗ゚ぎå‘ŗãĢãĒる。ã‚ŋã‚ŗ゚ぎå‘ŗをã‚Ŧツãƒŗと変える斚がé›Ŗしい。そういう意å‘ŗではã‚ĢãƒŦãƒŧ料į†ã¨äŧŧたところがあるかもしれãĒい。

そもそも、チãƒĒパã‚Ļダãƒŧというぎは、æŦĄãŽã‚ˆã†ãĒもぎでできãĻいる。čĩ¤å”čž›å­ã€ãƒ‘プãƒĒã‚Ģ、クミãƒŗ、ã‚ĒãƒŦã‚Ŧノ、ニãƒŗãƒ‹ã‚¯ã€åĄŠã€‚ã“ã‚ŒãŒã‚ãŽã‚ŋã‚ŗ゚ぎå‘ŗを醸しå‡ēしãĻいるぎだ。

ぞた、トãƒĢテã‚Ŗãƒŧヤはすりつãļしたトã‚Ļãƒĸロã‚ŗã‚ˇãŽį˛‰ã‹ã‚‰ã§ããĻいる。トã‚Ļãƒĸロã‚ŗã‚ˇã¯éēĻ、おįąŗとä¸Ļãļ世į•Œä¸‰å¤§įŠ€į‰ŠãŽã˛ã¨ã¤ã€‚ãƒĄã‚­ã‚ˇã‚ŗ周čžēぎį†ąå¸¯ã‚ĸãƒĄãƒĒã‚Ģ地域が原į”Ŗ地。おįąŗと同じでéĢ˜æ¸Šå¤šæšŋぎ気候がæ Ŋ埚ãĢ遊しãĻいる。

ãŠč…šãŽã‚ŋã‚ŗã‚ščĄå‹•ã¯æē€ãŸã•ã‚Œå¤§æē€čļŗ。į”Ÿåœ°ãŒéŖŸãƒ‘ãƒŗã§ã‚‚å…¨ãå•éĄŒãĒい。それおころか、ã‚ŋã‚ŗ゚がトãƒĢテã‚ŖãƒŧヤだãŖたことをåŋ˜ã‚Œã‚‹ãã‚‰ã„だãŖた。éŖŸãšã™ãŽãĻしぞいそうだãŖたぎで、ãģおよいところで切り上げることãĢした。