痺れがクセになる!麻婆豆腐の作り方


画像の拡大

花椒と青山椒をふんだんに使った、痺れがクセになる激辛の麻婆豆腐の作り方を紹介します。花椒だけでなく、青山椒も入れることで痺れが増し、一味違った麻婆豆腐になります!

この痺れるおいしさは、中野区沼袋のとある坦々麺料理屋さんからヒントを得ました。辛いの大好きな方は、ぜひ試してみてください!

今回作る麻婆豆腐の材料はこちら。肉味噌は後ほど説明します。

麻婆豆腐の材料

食材分量
絹豆腐2丁
肉味噌下記参照
鶏ガラスープの素大さじ1
200ml
水溶き片栗粉適量

豆腐の準備

まずは豆腐を準備します。

豆腐はザルに上げてしばらく水気を切っておきます。

大きめに切ったら、たっぷりのお湯で数分間茹でます。

豆腐を茹でることではりが出て、プルプルになって美味しいです。


画像の拡大

肉味噌をつくる

次に肉味噌を作っていきます。

肉味噌の材料(2人分)

食材分量
豚ひき肉200〜250g
ニンニクみじん1片分
ショウガみじん1片分
花椒(ホール)大さじ1
青山椒(ホール)大さじ1
赤唐辛子(ホール)5〜6本
長ネギみじん1/2本
オイスターソース大さじ1
甜麺醤大さじ1
豆板醤大さじ1
手作りラー油大さじ2

今回は手作りラー油を使っています。

手作りラー油の作り方はこちらをご参考になさってください。

フライパンにラー油、ニンニク、ショウガ、花椒、青山椒、ちぎった赤唐辛子をタネごと入れ、弱火でじっくり炒めていきます。

十分香りが立ったところで、ネギを加え炒めます。

豆板醤を加えて軽く炒めたら、豚ひき肉を入れ色が変わるまで弱火で炒めます。

肉の色が変わったらオイスターソース、甜麺醤を入れよく混ぜたら肉味噌の完成です。


画像の拡大

麻婆豆腐仕上げ

次に麻婆豆腐のベースとなるスープを作ります。

先ほど作った肉味噌に、水200mlと鶏ガラスープの素を加えて、一煮立ちさせます。


画像の拡大

スープが沸騰したら豆腐を加え、蓋をして10分ほど煮込みます。

いったん火を止めて、水溶き片栗粉を加え、豆腐をあまり崩さないよう優しく混ぜましょう。


画像の拡大

スープがドロっとして固まったら完成です。

熱々のうちにご飯と一緒にどうぞ!


画像の拡大

記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
関連記事