リンゴ入り!皮付きポテトサラダの作り方

皮付きポテトサラダ(リンゴ入り)
皮付きポテトサラダ(リンゴ入り)

ジャガイモの皮にはビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。ポテトサラダを作るときも、皮を剥かずに調理してみてはいかがでしょうか?

ただし、ジャガイモの芽や緑色の皮がある場合は、その部分を必ず取り除いてから調理してください。ソラニンやチャコニンといった毒素が含まれています。

皮自体にも少なからずソラニンやチャコニンが含まれているようですが、皮だけを大量に食べるなんてことをしなければ大丈夫です。少なくとも私の人生においては、ジャガイモの皮を食べて食中毒になったことはありません。それよりも、皮に含まれる豊富な栄養を取れるメリットのほうが大きいと考えます。

さて、実家のポテトサラダにはよくリンゴや干しぶどうが入ってました。今回もリンゴを入れてみました。もし試したことのない方はぜひリンゴや干しぶどうを入れてみてください。

ポテトサラダの作り方

それでは「皮付きポテトサラダ(リンゴ入り)」レシピの紹介です。4食分作りますが、じゃがいも1つで1食分として考えるとカンタンです。ジャガイモ以外の材料は適当で大丈夫です。

材料

  • ジャガイモ 4個
  • キュウリ 1/2本
  • リンゴ 1/2個
  • マヨネーズ 大さじ4
  • 塩 少々
  • コショウ 少々
  • パセリまたはシソ(お好みで)

作り方

  1. ジャガイモをよく洗い、沸騰した湯で25分ほど竹串がスーッと通るまで茹でます。
  2. その間に、キュウリ1/2本を薄く輪切りにし塩で揉んで水分を出します。
  3. リンゴ1/2を皮付きのままイチョウ型に切り、塩水に浸しておきます(※)。
  4. 茹で上がったジャガイモをザルに上げ粗熱をとり、皮を切るためまな板の上でざっくりと刻みます。
  5. ❹をボウルに入れ、マヨネーズ大さじ4(じゃがいも1つでマヨ大さじ1)とブラックペッパーを加え、すりこ木でジャガイモをつぶしながら混ぜます。
  6. お好みでパセリやシソのミジンを加え、水気を切ったキュウリ、リンゴを投入し混ぜ合わせて完成です。

※リンゴを塩水に浸すのは変色を防ぐためです。

リンゴは塩水に、キュウリは塩で揉んでおく
リンゴは塩水に、キュウリは塩で揉んでおく

マヨネーズとブラックペッパーを加え混ぜる
マヨネーズとブラックペッパーを加え混ぜる

刻んだイタリアンパセリを加えてみた
刻んだイタリアンパセリを加えてみた

水気を切ったリンゴとキュウリを加えて完成
水気を切ったリンゴとキュウリを加えて完成

記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
この記事で紹介した商品
関連記事