長期保存・大量消費!干しナスの作り方

長期保存・大量消費!干しナスの作り方
長期保存・大量消費!干しナスの作り方

夏野菜に欠かせないナス。この季節になるとスーパーなどで大量に安く売られていますよね。でも、使いきれるか心配。そんなときは「干しナス」にして保存食にしてみましょう!

干しナスのつくり方

  1. ナスをタテに薄く切る。
  2. 塩水に1時間つけてアクを抜く。
  3. 天気の良い日に風通しの良い場所で3〜4日干す。
  4. 乾燥剤とともにジップロックに入れ、しっかり空気を抜いて閉じ冷蔵保存。

塩水に浸す
塩水に浸す

風通しの良いところで干す
風通しの良いところで干す

できるだけ真空状態にして保存
できるだけ真空状態にして保存

今回は天気の関係で2日で切り上げました。また晴れた日に干したいと思います。

干しナスの戻し方

  1. 干しナスを水に浸して火にかける。
  2. ひと煮立ちさせて火を止める。
  3. お湯が冷めたらナスを揉む。
  4. 新しい水に変えて、砂糖少々を入れて一晩おく。
記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
この記事で紹介した商品
漬物に便利な道具
保存食で生き抜く!オススメの本
関連記事