かんたん!羽根つき餃子の作り方


画像の拡大

昔、餃子専門店で食べた羽根つき餃子のおいしさが忘れられず、なんとか自宅でも再現できないかと考えてました。色々調べた結果、意外と簡単に羽付き餃子は作れたのでそのレシピをお伝えします。

パリッとした羽根つき餃子の作り方

材料(10個)

食材分量
餃子10個
120cc
小麦粉大さじ1
サラダ油小さじ1
ごま油小さじ1

餃子の作り方は記事の後半をご覧ください。

レトルトの餃子でも、このやり方で羽根つきはできます。

作り方

  1. 水と小麦粉をよくかき混ぜます。
  2. フライパンに油をひき、餃子を並べ火にかけます。
  3. フライパンが熱くなったところで❶を投入し、フタをして中火で蒸し焼きにします。
  4. 水分が少なくなった頃に、フタを外し、ごま油を回し入れます。
  5. 羽根が茶色くなりパリッとしたら、お皿にひっくり返してできあがりです!

餃子の作り方

餃子の具は1つあたり12g(大さじ1弱)、ちょっと多めに作ると

材料(25個分)

食材分量
キャベツみじん180g
長ネギみじん70g
小さじ1
豚ひき肉150g
⭐︎塩少々
⭐︎こしょう少々
⭐︎ショウガすりおろし小さじ1/2
⭐︎ニンニクすりおろし小さじ1/2
⭐︎鶏ガラスープの素小さじ1/2
⭐︎砂糖小さじ1/2
⭐︎しょうゆ小さじ1/2
⭐︎料理酒小さじ1
⭐︎ごま油小さじ1/2
片栗粉少々
餃子の皮25枚

作り方

  1. キャベツ、ネギみじんを塩でよくもみ、ザルにあげてしばらく放置、水気をよく切ります。
  2. ボウルに豚ひき肉を入れ、⭐︎の材料を入れて良く捏ねます。
  3. さらに❶の具材を加え良く混ぜ合わせます。
  4. 餃子の皮に、大さじ1弱の具材をのせて、水をノリにして包んでいきます。
  5. 作った餃子は、片栗粉を薄くひいた容器に並べていきます。

【おまけ】うまうま餃子のタレ

材料

食材分量
⭐︎しょうゆ大さじ2
⭐︎みりん小さじ1
大さじ1
ラー油(お好みで)小さじ1

作り方

  1. ⭐︎を混ぜあわせ、火にかけてアルコールを飛ばす。
  2. ❶が冷めたら、他の材料をすべて混ぜて完成。

手作りラー油の作り方はこちらをご参考に!

記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
関連記事