100均グッズで自作植物育成ライトを作ってみた

100均グッズで自作植物育成ライトを作ってみた
100均グッズで自作植物育成ライトを作ってみた

この記事では、100均グッズを使って自作した植物育成ライトを紹介する。

セルトレイ水耕栽培装置の作り方

材料

材料
フタ付きボックス
60形LEDライト
電球ソケット
延長コード

作り方

ダイソーで、手ごろなサイズのフタ付きボックスと60W形のLEDライトを購入した。LEDライトの消費電力は8.5W。

ダイソーで買ったフタ付きボックスと60W形のLEDライト
ダイソーで買ったフタ付きボックスと60W形のLEDライト

電球とソケットの間にフタを挟んで固定するので、適当な大きさの穴を開け右のように挟んで固定した。

フタに穴を開け、電球とソケットを挟む
フタに穴を開け、電球とソケットを挟む

ボックス内で効率よく光が反射するよう、アルミ箔をクシャクシャにして貼った。アルミ箔があるとないでは、ボックス内の明るさがまるで違う。フタを閉めた状態で700Lux程の照度だった。

ボックス内にアルミ箔を貼る
ボックス内にアルミ箔を貼る

さらに照度を強くするため、LED電球の白いカバーを取り払った。

LED電球のカバーを外す
LED電球のカバーを外す

見るからに光が強くなり、照度を測定すると900Lux以上なので、1.3倍の照度アップに成功した。


画像の拡大

ソケットに延長コードを繋げば、植物育成ライトの完成だ。


画像の拡大

植物育成ライトがあれば、夜間でも植物の成長を促すことができる。

発芽したばかりの卵パック苗を、植物育成ライトで成長を促す
発芽したばかりの卵パック苗を、植物育成ライトで成長を促す

こちらの記事も参考に

記事に関するご質問などがあればTwitterへお返事ください。
この記事で紹介した商品
水耕栽培グッズ
水耕栽培で役立つオススメの書籍
関連記事