山芋チーズ焼きのレシピ【ホットサンドメーカーで作る⑨】

山芋チーズ焼きのレシピ【ホットサンドメーカーで作る⑨】

山芋チーズ焼きの作り方・レシピをご紹介します。お酒に合う料理として、作ってみました!しかもホットサンドメーカーを使って焼きますので、手間が省けてキャンプ料理としても持ってこいかも知れません。ぜひご参考ください。

山芋チーズ焼きの材料

食材 分量
山芋 (長芋や大和芋) 2cm厚4切れ
ナチュラルチーズ 適量
バター 10g
黒胡椒 少々

長芋だと水っぽくシャキッとした歯応えになります。大和芋だと、ホクホクしてじゃがいもに似た食感になりますね。山芋はお好みで選んでみてください。

バターがなければ、オリーブオイルなどの油を大さじ1で大丈夫です。

付け合わせにピクルス前提で作t他ので塩は使いませんでしたが、塩気が必要な場合は足してください。

山芋チーズ焼きの作り方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef warn fill:#ffa23e A[山芋の表面を洗い
皮付きのまま厚さ2cmにカット] --> B[ホットサンドメーカに
バターを入れ,加熱する] B --> C[フタを閉じて山芋の両面が
キツネ色になるまでよく焼く] C --> D[山芋の上にチーズを乗せ,
フタをしてひっくり返す] D --> E[フタを開けながら,
チーズがこんがりするまで焼く] E --> F[フタをしてひっくり返し,
反対面を軽く焼く] F --> G[最後に黒胡椒をまぶして完成]
ホットサンドメーカーを裏返すときは、バターが飛び散る可能性があるので、洗い場などで反転させましょう。

付け合わせにキュウリのピクルスを添えると、チーズの脂っこさが消えるのでパクパク食べれますよ!お酒も進んじゃいますね^^

山芋チーズ焼きの完成!
山芋チーズ焼きの完成!

また、黒胡椒の代わりに大葉の塩漬けを乗せても美味しです!

ハイネケンの思い出

それにしても久々にハイネケン呑みましたが、美味しいですねぇ🍺 何でこんなに美味しいんでしょうね。スーパーで買った瓶の裏をよく見ると、キリンがハイネケンからライセンスを得て製造してるんですね〜💡 初めての海外一人旅がオランダ航空機でして、機内サービスでハイネケン頂いたんですが、その時も衝撃的な美味しさでしたよ。

▼ 他にもホットサンドメーカーを使って作れるアイデアレシピをたくさん紹介しています。ぜひご参考になさってみて下さい。

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事