【お酒に合う料理】パンチの効いた!キュウリのピクルス【作り方・レシピ】

【お酒に合う料理】キュウリのピクルス【作り方・レシピ】

連日猛暑が続くここ東京ですが、若干夏バテ気味で食欲がありません^^; さっぱりしたものと食欲増進も兼ねて「そうだ、キュウリのピクルスを作ろう!」となりました。この季節ですと、キュウリも安いですし。

最初は食欲増進が目当てでしたが、晩酌のおつまみとしてもとても合うんじゃないかと思いまして、ちょっと材料の配合にチャレンジしてみました。結果は大成功です!写真の通り、ソーセージなどの脂っこいものに合うピクルスができました!レシピは後ほどご紹介しますのでお楽しみになさってください。

ところで、キュウリのピクルスといえば、ハンバーガーに入っているアレが思い浮かぶかもしれませんが、あちらのピクルスはガーキンというキュウリなんですよ。

ガーキンはドイツ語でキュウリを意味するらしいのですが、ガーキンはメキシコ原産のキュウリで、日本のものよりだいぶ小ぶりなキュウリなんです。

日本のキュウリで作るピクルスはどんな味になるのかな?とちょっとワクワクした気持ちで作ってみました^^ 以前に自家製ピクルスの作り方・レシピ【保存食で豊かな生活】ではお酢と白ワインを使いましたが、今回はワインビネガーを使ってます。

キュウリのピクルスの材料

キュウリのピクルスの材料
キュウリのピクルスの材料

材料 分量
キュウリ 4本
胡椒 少々
唐辛子 2、3本
ニンニク 2、3片
ローリエ 3、4枚
A 水 400ml
A 白ワインビネガー 500ml
A 塩小さじ 10g
A 砂糖 50g

分量の注意点

パンチが効いてる!
パンチが効いてる!

お酒のおつまみとして、または脂っこいものと組み合わせるとちょうど良い感じなので「なかなかパンチの効いた酸っぱさ」になります。酸っぱすぎるの嫌だーという方や、ピクルス単体でバクバク食べたい方は、水の割合を増やしたり砂糖の量を多めにしてみてください。

▼ お酒を飲まれない方でしたら、下記の記事で作った分量ですとピクルス単体でもバクバク食べれます。

ポイント

分量中のAの材料がいわゆるピクルス液です。ワインビネガーの香りを楽しむためにも、ハーブ類の種類をひかえめにしました。トウガラシはベランダ菜園したものを使いました^^ もちろん普通の鷹の爪でも大丈夫です。

キュウリのピクルスの作り方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef warn fill:#ffa23e A[保存容器を煮沸消毒する]:::warn --> B[キュウリとハーブ類も
さっと茹でて殺菌消毒する]:::warn B --> C[キュウリを好みのサイズにカット] C --> D[キュウリとハーブ類を瓶に詰める] D --> E[Aを鍋に入れ一煮立ちさせる] E --> F[フタをして冷ます] F --> G[ピクルス液を注いで
冷蔵庫で一晩置いて完成]

空気中にも菌は舞ってますので、放置する時は保存容器や鍋のフタ閉じておきましょう。

味の違いを楽しんだり色々な料理で使い回すことを考えて、キュウリの大きさを様々なサイズでカットしました。ニンニク自体のピクルスがなかなか美味しいので、スライスせずに丸ごと入れています。

完成したピクルスは冷蔵保存して、次の日から食べられます。

ピクルス完成から翌日
ピクルス完成から翌日

お酒のおつまみに、ソーセージとキュウリのピクルスを添えてみました!脂っこいソーセージとよく合いますね!食欲も進みますし、お酒も進んじゃいますよねw

普段は第三のビールの私も、今日の日は奮発して恵比寿ビールにしちゃいました😙🍺

ピクルス大成功!
ピクルス大成功!

一晩置いただけですが、味はしっかり染み込んでますね!キュウリの青臭さはまったく無く、ワインビネガーとローリエの香りが一気に日本のキュウリを西洋へと運んでくれます。これは作ってみないと予想できないお味でした💡

ビールの飲み過ぎや脂っこいものの取り過ぎには十分注意ですが、キュウリのピクルスはお酒の肴にもってこいでした。これは間違いなく、お酒に合う料理としてオススメです!

キュウリのピクルスに合う料理

私が作ったキュウリのピクルスに合う料理をご紹介します。

こちらは山芋のチーズ焼きをホットサンドメーカーで作ってみました。チーズの油っこさをキュウリのピクルスが中和してくれました。また、ピクルスの強烈な酸味のお陰で、他の料理では塩がいらなくなりますね。ピクルスを食べることで、減塩効果もあるのかな?なんて思ってます^^

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事