温玉の作り方、失敗と研究

温泉卵の加熱条件例

Wikipediaでは、いくつかの加熱条件例が掲載されていました。

  • 65-68℃程度の湯に30分程度
  • 68-70℃程度の湯に20分以上
  • 70℃ の湯に20-30分程度

失敗した温玉その1

  • 蓄熱性の高いホーロー鍋(1L)
  • 沸騰させたお湯800ml、さし水200ml
  • 卵投入直後、約84℃
  • フタをして15分間放置
  • 15分後、約70℃

失敗した温玉その2

  • アルミクッカー(1L)
  • 沸騰させたお湯400ml、さし水200ml
  • 卵投入直後、約68℃
  • フタをして15分間放置
  • 15分後、約58℃

失敗した温玉その3

  • アルミクッカー(1L)
  • 沸騰させたお湯500ml、さし水250ml
  • 卵投入直後、約65℃
  • フタをして、保温バッグを被せ、30分間放置
  • 30分後、約53℃

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事