ローストポークのレシピ【ミニダッチオーブンで作る①】

 

ローストポークのレシピ【ミニダッチオーブンで作る①】

ローストビーフはイギリスで有名ですが、ローストポークはどこの発祥なんだろう?と調べてみたら、ドイツ南部やオーストリア、スイスの伝統料理(🇩🇪 Roast Pork、Schweinsbraten)だそうです。

ローストポークのレシピですが、ローストビーフも同じようにできるかと思います。ダッチオーブン使うととってもカンタンです。豚肉を仕込んで、どーんと入れて焼くだけ!めんどくさがりな方でも、ローストポークなら楽しく作れると思います。ダッチオーブンならではの、ほったらかし料理です。

ローストポークの材料(4人分)

食材 分量
豚ロースブロック 1ブロック
にんにく ひとかけ
ローリエ 3枚
ローズマリー ひとつまみ
胡椒 少々
適量
オリーブオイル 適量

ローストポークの作り方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef warn fill:#ffa23e A[豚ロースブロックの表面に塩を塗り,
スパイス類をふりかけてポリ袋に入れ,
一晩冷蔵保存する] --> B[翌日,肉を常温に戻しておく] B --> C[ダッチオーブンを加熱,
オリーブオイルを入れて豚肉を焼く.
強火で表面を焼いたらひっくり返し,
裏面も焼く] C --> D[フタをして15-20分間,
弱中火で蒸し焼きにする] D --> E[肉を取り出して粗熱をとり,
冷蔵庫で保存で十分に冷えたらカットする]

ローストポークの料理のポイント

前日の仕込みが大事です。塩を振って必ず一晩は寝かせてください。臭みが取れ、肉の旨味が熟成されます。

お肉は焼きすぎるとパサパサになるので、焼き過ぎに注意してください。ほのかに赤みが残るくらいの焼き加減が、しっとり柔らかくて美味しいですよ ^^

ローストポーク
ローストポーク

ローストポークを作ると、ミニダッチオーブンに美味しい豚肉の油(ラード)が残ります。そこへじゃがいもや玉ねぎなどの野菜を入れ、フタをして蒸し焼きにするともう一品作れちゃいます!大きなダッチオーブンで作る場合は、お肉を焼くときと一緒に野菜も入れちゃいましょう。

ミニダッチオーブンで焼き野菜
ミニダッチオーブンで焼き野菜

ローストポークのタレの作り方

ローストポークのタレの作り方をご紹介いたします。

食材 分量
玉ねぎ 半分
醤油 大さじ1
砂糖 小さじ1
マスタード(からし) 小さじ1
少々
  1. 玉ねぎをすりおろし、フライパンで少量の水とともに炒める。
  2. 色が変わったら、醤油、砂糖、マスタードを加えドロっとするまで火を通す。

ローストポークのタレ
ローストポークのタレ

ダッチオーブンのおすすめ

キャプテンスタッグのこちらのミニダッチオーブンを使って、自宅でつくれるレシピを考えてみました。ソロキャンプにピッタリのダッチオーブンですが、アウトドアだけでなく自宅でもダッチオーブンを使うと、料理が美味しくできて楽しいですよ。

ミニダッチオーブンは、メスティンの2合サイズとほぼ同じ大きさで、フタはなんと焼き肉やステーキを焼くことができます。

この記事で紹介するレシピは、大型のダッチオーブンでも調理できます。その際は各自で分量を変えてみてください。

▼ 他にもミニダッチオーブンを使って作れるアイデアレシピが色々ありますので、ぜひご参考になさってみて下さい。

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事