石焼ビビンバのレシピ【ミニダッチオーブンで作る⑦】

 

石焼ビビンバのレシピ【ミニダッチオーブンで作る⑦】

ミニダッチオーブンで作る、石焼ビビンバのレシピを紹介します。石焼ビビンバで使われる石鍋の代わりに、ミニダッチオーブンが丁度いい具合に料理で使えました。

本記事で紹介する石焼ビビンバのレシピは、アルバイト時代に某焼き肉屋で作っていたものです。

石焼ビビンバの材料(1人分)

食材 分量
昨日の残りご飯 200g
ごま油 小さじ1
ひき肉 50g
A ニンニクすりおろし 小さじ1
A 生姜すりおろし 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 醤油 大さじ1
A みりん 大さじ1
A 酒 大さじ1
B ナムル(もやし,にんじん,ぜんまい,ほうれんそう) 適量
B キムチ 適量
B 白ごま 少々
B きざみのり 少々
B 卵黄 1個
コチュジャン 大さじ1

石焼ビビンバの作り方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef warn fill:#ffa23e A[Aの材料を混ぜ合わせてタレを作っておく] --> B[フライパンで肉を炒め,
タレ半分かけて味付けする] B --> C[ミニダッチオーブンにごま油をひき,
ご飯と材料Bを乗せる] C --> D[スプーン2つを使って具をかき混ぜ,
縁に貼り付けるように整える] D --> E[そのまま強火で熱し,
温まったら残りのタレを回し入れる] E --> F[少し火を弱め,
数分間火にかけておこげを作る]

石焼ビビンバの料理のポイント

ミニダッチオーブンで作る、石焼ビビンバ
ミニダッチオーブンで作る、石焼ビビンバ

昨日の残りご飯(兄飯)があればそれを使います。なければ、固めにお米を炊きましょう。飲食店バイト時代では、基本は兄飯を使って作りました。

ナムルを1から全部作るのは大変です。スーパーのお惣菜を活用しましょう。大抵はコチュジャンもついてくるはずです。コチュジャンがなければ、豆板醤と甜麺醤(2:3)で代用できます。

ダッチオーブンのまわりに、ご飯をへばりつけるようにして焼くのがポイントです。こうすることでおこげが出来やすく、美味しくいただけます。

食べるときは、よくかき混ぜてから、オコゲを作ると美味しいですよ。

▼ 他にもミニダッチオーブンを使って作れるアイデアレシピが色々ありますので、ぜひご参考になさってみて下さい。

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事