手打ちうどん麺の茹で方・レシピ

 

手打ちうどん麺の茹で方・レシピ

この記事では、自家製手打ちうどんの麺の茹で方を詳しく解説します。「冷いうどんなら15分」「温かいうどんなら13分」茹でます。ここではその際のコツを紹介しますね。自分で作った手打ちうどんは、腰があって歯応え最高ですよ!

手打ちうどんの麺の茹で方

食材 分量
手打ちうどんめん 1玉
鍋たっぷり

うどんの麺は手打ちうどん コシの強いうどんの作り方・レシピで作った、自家製の手打ちうどんを使います。

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef class1 fill:#ffd3e0 classDef class2 fill:#e3ffe3 classDef warn fill:#ffbda1 A[大きな鍋にたっぷりの
水をはり,沸騰さる] --> B[麺を投入し,麺をほぐしながら
泳がせるように茹でる] B --> C[茹で時間は冷いうどんなら15分,
温かいうどんなら13分]:::class1 C --> D[ザルにあげ,手早く冷水で
ぬめりをとり,うどんを締める] D --> E[冷たいうどんならそのまま,
温かいうどんなら少し温めてから器に盛る]

鍋にたっぷりの水を入れる
鍋にたっぷりの水を入れる

水を沸騰させる
水を沸騰させる

手打ち麺を投入
手打ち麺を投入

トングなどで麺をほぐす
トングなどで麺をほぐす

麺を踊らせるように茹でる]
麺を踊らせるように茹でる]

冷たい流水でぬめりを取る
冷たい流水でぬめりを取る

水が少ないと、うどんを投入した瞬間に温度が下がってしまうので、おいしく茹で上がりません。たくさんのお湯で茹でることで、うどんが粘らずに、また塩分がほどよく抜けて、おいしく茹で上がります。

うどんの麺が踊るように、たっぷりのお湯で茹でる
うどんの麺が踊るように、たっぷりのお湯で茹でる

冷たい流水で、しっかりぬめりを取る
冷たい流水で、しっかりぬめりを取る

YouTubeで モノ作りチャンネル料理チャンネルベースチャンネル 始めました!
記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
自宅でもカンタンに手打ちうどん!
パスタをより美味しくする!
関連記事