野菜多め!ヘルシー餃子のタネの作り方、具の包み方

野菜多め!ヘルシー餃子のタネの作り方、具の包み方

野菜多めのヘルシー餃子のタネの作り方と具の包み方をご紹介します。キャベツと豚ひき肉を同じ分量にするのがポイントです。野菜が多くてもなぜかジューシ、満腹感がある餃子ですのでぜひご参考ください。

餃子のタネの材料(18個分)

食材 分量
キャベツみじん 150g
ニラみじん 50g
小さじ1
豚ひき肉 150g
A 塩 ひとつまみ
A こしょう 少々
A ショウガすりおろし 小さじ1/2
A ニンニクすりおろし 小さじ1/2
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
A 砂糖 小さじ1/2
A しょうゆ 小さじ1/2
A ごま油 小さじ2
片栗粉 or 小麦粉 少々
餃子の皮 18枚

ニラの代わりに長ネギでもOKです。キャベツは粗めにみじん切りすると、食感も楽しくカサ増しにもなるのでオススメです^^

餃子のタネの作り方、具の包み方

%%{init:{'theme':'base'}}%% graph TB classDef red fill:#ffd3e0 classDef green fill:#e3ffe3 classDef warn fill:#ffbda1 A[キャベツ,ニラを塩でよくもみ,
しばらく放置,水気をよく切る]:::green --> B[豚ひき肉,調味料Aを
加えてよく捏ねる]:::green B --> C[水気を切った野菜も加え
良く混ぜ合わせる]:::green C --> D[餃子の皮に大さじ1弱の具をのせ
水をノリにして包む] D --> E[片栗粉を薄くひいた容器に
作った餃子を並べていく]

餃子の具はスプーン一杯を目安にしています。

キャベツとニラを塩で揉み、水分を取り除く
キャベツとニラを塩で揉み、水分を取り除く

豚肉、調味料を加えよく混ぜる
豚肉、調味料を加えよく混ぜる

餃子の皮にスプーン一杯の具を乗せる
餃子の皮にスプーン一杯の具を乗せる

水を糊にして、具を包み込む
水を糊にして、具を包み込む

トレイに片栗粉をしいて、作った餃子を並べる
トレイに片栗粉をしいて、作った餃子を並べる

▼ 餃子の焼き方はこちら

▼ 餃子のタレの作り方はこちら

YouTubeで モノ作りチャンネル料理チャンネルベースチャンネル 始めました!
記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事