【3Dプリンター作品】味噌用ヘラ

この記事では、私が制作した3Dプリンタ作品のひとつをご紹介いたします。今回は、味噌用のヘラをつくってみました!

味噌用ヘラ

概要

味噌の保存容器に収納できる小ささです。

スプーンとちがって「くぼみ」がないので、味噌をキレイに残さず移せます。

味噌用ヘラ
味噌用ヘラ

味噌用ヘラ
味噌用ヘラ

味噌用ヘラを使うことで「毎回スプーンを洗う」というアクションをひとつ減ら(ヘラ!?)すことができます!

STLファイルのダウンロード

▼ この作品は、ThingiverseにてCCライセンスで公開中です。ぜひご活用ください!

印刷の設定

CrealityのEnder3 V2を使って印刷しました。

Ender3のビルドプレートを磁気プレートにアップグレードすると、造形物の取り外しがとても楽になりとてもオススメです!

印刷の設定は次のとおりです。

設定項目
ラフトどちらでも
インフィル20%
サポート無し
フィラメントPLA
ノズル温度200℃
プレート温度60℃
印刷速度50mm/s

フィラメントはこちらのTINMORRYのPLAフィラメントを使用しました。

Amazonの中では低価格帯のフィラメントになります。湿気などの状態が不安でしたが、送られてきたフィラメントはしっかり真空状態で梱包されていて状態も良く、キレイに印刷することができました。

記事に関するご質問などがあれば、
Twitter または お問い合わせ までご連絡ください。
関連記事